若い人も油断しない

カルテと聴診器

老人性イボは、お若い方に出来る事も珍しくなく、家族性に発生し易い傾向があります。しかしお手入れや日頃の注意次第で、改善や予防が可能です。対処法は、多くは放置しても問題ないとされますが、気になる場合は病院や化粧品で対処する方法などがあります。

Read more...

ケアで防ぐ

色々な医療器具

老人性イボは、紫外線によってメラニン色素が多く作られることが原因なので、防ぐには美白化粧品によるケアが有効です。美白化粧品で対策をおこなっておけば、老人性イボだけでなくシミやシワなども、防がれるようになります。

Read more...

老人性イボの解消

看護師さんと患者さん

老人性イボは良性腫瘍で健康に対する害はありません。以前は老人性イボは外科的な施術を行うことがありましたが、現在は紫外線をブロックするスキンクリームでケアを行うことが可能です。

Read more...

年をとるとできる

注射を持つ女医さん

老人性イボとは文字通り肌の老化によりできる良性の腫瘍の一種ですが、黒褐色のものやホクロ状のものまで種類はいろいろあります。ところで老人性イボの原因には加齢によるものがあり、従来は高齢者と呼ばれ始める中高年以降にできやすいものと思われていました。また通常のイボと同じくウイルス性や遺伝性によるものとも考えられていました。しかし最近では20代や30代の人でも紫外線を多く浴びたことにより肌の老化が進んでしまった場合には、老人性イボができるということがわかってきました。ちなみに老人性イボはウイルス性ではありませんので、現在では人に感染する可能性はほとんどないこともわかっています。ただ見た目が老けて見られることと悪性の腫瘍と見分けがつきにくいものもありますので、念のために皮膚科で受診することが望ましいでしょう。

ところで老人性イボを治療する場合には、大きいイボの場合は外科手術やレーザーなどでの除去手術が一般的に行われています。ただ小さくてウイルス性でないイボの場合には、医薬品ではなく化粧品でも取り除くことができます。そこで老人性イボに効果のある化粧品が、ハトムギエキスを高濃度に配合した化粧水です。ハトムギはお茶や漢方薬のヨクイニンとして知られていますが、飲用や服用するだけでなく肌に塗ることでも老人性イボに効果を発揮します。ハトムギ化粧水の場合には、ハトムギエキスの他にもアミノ酸や保湿剤など肌を健やかにする成分も含まれていますので、イボだけでなく周辺の肌も美しくする効果が期待できます。最近では高齢者の間でも美容に関心の高い人が男女問わず増えてきていることから、今後は高いスキンケア効果もある老人性イボを解消する化粧品がさらに注目されることが予測されます。